ライオンと呼ばるる人

   

事業を成功に導き、善良な生活を楽しみ
常に微笑をたたえ、人類を愛し
知識人の尊敬を集め
幼児たちに親しまれる人

その地位にふさわしく
かつ精力的な仕事ぶりにより
一輪の花と心うつ詩と
そして、うるわしさを秘めた魂とによって
よりよき社会をもたらす人

人生の中に美の輝きを感じ
その賛美の言葉を忘れず
友の美点をつねに見守り
自らの良きところをまた友に贈る
その人生こそ偉大なる感激そのもの

   

彼こそライオンと呼ばれる人

 

<出席規則> <会費規則> <委員会活動の手引き> <ライオンズクラブ・メイクアップ>  <慶弔に関する規則>

<出席規則>

奉仕活動と例会出席はライオンズマンの義務である。
因って我々ライオンズマンは出席に関する各事項のうち、少なくとも次の事柄は知っておかなければならない。

1.当クラブの例会は、毎月第1第3水曜日と確定しているので事前に予定を組入れる努力をする事。

2.例会出席には原則として、スーツ、ネクタイを着用し、ライオンバッジをつけ定刻までに着席する事。(但し、7月8月の夏季はノーネクタイでも可とする。)

3.例会に止むを得ず出席できない場合は、出席メークアップ規則を参考にする事。

4.振替出席の扱いを受けるものは次の通りである。
イ)所属クラブの理事会、委員会及びクラブ主催の会合行事に出席した者
ロ)他のクラブの例会、特別会合に出席した者
ハ)地区及び国際会合に出席した者
ニ)病気で診断書を提出した者
ホ)公務、公職の為欠席した者
へ)職務の為国内外に出張した者
ト)近親者の慶弔の為欠席した者

5.前記のイ、口、ハはその長が書面にて日時及び出席者の氏名を明記し理事会に報告する事。

6.前記のニ、ホ、へ、トは各ライオンが書面にて理事会に届け出る事。

7.出席委員会は前記の方法以外は欠席扱いとする。

8.メークアップによる出席扱いの有効期限は前後13日以内である。

9.出席委員会は連続3回の無断欠席者及び出席率60%以下の者にはその推薦者に勧告する。


<会費規則>      財務出席委員会

クラブ運営の円滑、公正化の為、会費の納期限に納入する事は、ライオンズマンの義務である
1.会費の納期限は、上期7月末日迄、 下期1月末日迄とする。
2.財務出席委員会は、納期1ヶ月経過後未納者がいるときは、その者の推薦者に勧告する。
3.財務出席委員会は、納期3ヶ月経過後未納者がいるときは、理事会に報告し、対処を考慮する。
5.途中退会者が会費未納のときは、財務出席委員会が請求をする。
※当クラブでは会費の定期積立制度がありますのでご活用下さい。


<委員会活動の手引き>

<計画委員会>
当委員会は、年間行事計画に基づき、個々の行事に付き細部事項(ゲストスピーチ・メンパースピーチや余興の考案)を計画し、実行する。その他、特別例会(納涼・クリスマス・ファイナル)やチャリティー事業補佐をお願い致します。又、ゾーンチェアパーソン主催のボーリング大会や親睦ゴルフ大会等ありますので委員長を主に、委員会メンバーの皆さん宜しくお願い致します。

<市民委員会>
当委員会は、地域市民とのつながりが重要な委員会です。一般の方々にライオンズクラブが何をしているかを分かって頂く委員会でもあります。
クリーン作戦・青少年野球大会・ワンパクサッカー大会等、地域の子供達や、一般の方々がより良い環境で生活が出来る様に考えて頂き、委員長を主にメンバーが全員協力し合って頑張って下さい。

<国際特別委員会>
姉妹クラブとの連携、交流の実施、Y.E(ユースエクスチェンジ)の募集・計画・実施を行う。
当クラブでは、慣例として、前会長が務めるようになっている。

<社会福祉委員会>
一般の方々や子供達に関する委員会です。特にこれからを背負って頂く子供達の健全育成に関わる薬物乱用防止教室を始め愛の献血、救急蘇生法等重要な活動を荷っています。

<PR・IT委員会>
近年、キャビネットや他クラブでは、インターネットの活用やメールでの例会のお知らせ等IT化が進んでいます。是非メンバー全員がメールでの通達を利用するように努力します。又、年3回の会報や会員名簿作成等、沢山の活動があります。(地域新聞やマスコミを使つてのクラブアクティピティ紹介等があります。)

<財務出席会問委員会>
当委員会は、クラブ運営予算案を編成し、クラブ会則に従って会費を徴収して下さい。
クラブメンバーの増員を計る為、入会有力者へのクラブ活動の説明や新規入会者への指導や助言をお願い致します。クラブ内のオリエンテーション活動をお願いします。メンバ一間クラブ運営での会則(内規)についてもメンバーに配慮してい頂き、より良いクラブライフが出来る様にお願いします。

<会員増強委員会>
クラブ会員の退会等を防ぐ為、クラブメンバーへの総合的なコミュニケーションを計り、計画・実行をして楽しいクラブ活動が出来る様努力する。

<ライオンテーマー>(猛獣使いの意)
旗、パナ一、ゴング、木槌、名札掛けを含め財産及び備品の管理の責任を持つ。各会合の前にそれらを適切な場所に配置し会合後は適切な保管場所に戻す己会合中;主会場の秩序を維持し出席者が適切に着席しているかどうか留意する。会合中の音響機材の操作も重要な仕事の一つです。

<テールツイスター>(しっぽ振りの意)
適切な余興やゲームを行い、会員聞の親睦を計る。会員にファインを上手に課すことによって会合の調和・友好活気を促進する。


<ライオンズクラブ・メイクアップ>

やむなき理由のために欠席される方は、次のようなmake-up (欠席の侍替)の規則がありますので、十分に御活用下さい。(例会に欠席の場合には、例会の前後6日間以内に次の会合のいずれかに出席すれば、例会に出席されたものとみなされます)

1.他のライオンズクラブの例会、あるいは特別会に出席した場合
2.所属クラブの理事会または委員会に出席した場合
3.所属クラブによって、企画されあるいは後援された会合に出席した場合
4. リジョンの会合に出席した場合
5. ゾーンの会合に出席した場合
6.国際、州および地区年次大会その他、これに類するライオンズクラブの会合として認められた会に出席した場合
7.病気のために、欠席のやむなきに至った会員は、出席率に影響しない(ただし医師の正当な証明を提出のこと)
8.近親者が死亡のため喪に服す場合、(ただ し配偶者、二親等内の血族および一親等内の姻族として期間は10日間とする)
9.職務の関係で、相当日数にわたる出張(海外出張を含む)のため例会に出席不可能であり、クラブが正当と判断した場合は出席とみなされる。


<慶弔に関する規則>

第1条 行徳.LC.の会員の慶弔に対する祝金、見舞金および弔慰金等の支出について、次のように定める。

一、祝金
 イ、結婚のとき
         会員 20,000円
         会員の父母 20,000円
         会員の子 20,000円
 ロ、出産のとき
         会員の配偶者 20,000円
 二、見舞金
 イ、病気および負傷のとき(1週間以上療養の場合)
         会員10,000円
         会員の配偶者10,000円
三、弔慰金
 イ、死亡のとき  
         会員50,000円
         会員の配偶者20,000円
         会員の父母20,000円
         会員の子(配偶者を含む)20,000円
         会員の祖父母10,000円
         会員の孫10,000円
         会員の兄弟姉妹10,000円
 ロ、イの弔慰金のほか、会員については生花1対および花輪1基その他の親族については花輪を1基贈る。

第2条 前項の会員の親族は会員と同一世帯にあることを要し、配偶者は事実上婚姻関係にある者を含む。

第3条 会員の家族の場合(父母および子供)にはこの規則による弔慰金とは別に、会員個人が負担することもある。(細部は三役の決定による)

第4条 前各項の規定は本L.C.の事務局員に準用する。

■HOME ■会長挨拶 ■会員紹介 ■例会案内 ■My Donation マイドネーション ■活動記録 ■クラブ概要
(C) Gyotoku Lions Club All rights reserved